ストレスで抜け毛になるプロセス

「ストレスで髪が抜ける」
男性の円形脱毛症でよく出される表現ですが、女性特有の脱毛症でもこれが当てはまる場合もあります。

 

実は、ストレスは本人が気付いていない場合も多くて、また、気付いていても上手に回避できない場合もあり、抜け毛の対策がとりにくいもののひとつです。
しかし、過度のストレスが抜け毛や脱毛につながる原理を知っておくことは損にはなりません。

 

一般的な例をあげると、身体的または精神的なストレスが過度にかかると人間は自律神経のバランスを崩します。すると、血管が収縮した状態になります。いわゆる緊張状態です。緊張状態たが続くと、血行不良を引き起こし、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。すると頭皮環境が悪化して頭髪の成長に悪影響を与えます。

 

このような状況で抜け毛が脱毛の問題が発生するのです。
ストレスによる抜け毛の場合は、ストレスの原因を取り除くといった方法を取るのが一番の抜け毛対策となります。
また、間接的には頭皮の血行を促進することも抜け毛対策の重要なポイントです。


抜け毛対策ヘアケア通販